<< ロミオ&ジュリエット | main | キック・アス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

バトル・オブ・シリコンバレー

JUGEMテーマ:映画


スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの海賊さながらの激しいバトル!

アップルのスティーブ・ジョブズが亡くなって数ヶ月。未だに彼の自伝も売れ
続けているようですが、この映画は彼と、彼の最大のライバルであるマイクロソフトのビル・ゲイツのサクセスストーリーを追ったドキュメンタリータッチの劇映画です。

二人のサクセスストーリーはある程度は知っていたものの、こうして改めて追いかけると、かなりとんでもない逸話がズラリ。この作品の原題は『Pirates of Silicon Valley』ということで、全編を通してアイデアの奪い合いです。

まだ存在していないOS「DOS」をIBMに売りつけたゲイツ。ゼロックスが開発したものの上層部が興味を示さなかったGUIを頂いたジョブズ。そして、アップルと友好関係を結んで借り受けたMacintoshを元に新OS「Windows」を創りだすゲイツ……このあたりのエピソードが非常に劇的に描かれます。

劇中でのジョブズとゲイツのキャラクターの違いも面白いです。一言で言うと、ジョブズはアーティストで、ゲイツはオタクといったところ。ゲイツにOSを盗まれたジョブズが「うちの方が優れている」と言えば、ゲイツは「そんなことは問題じゃない」と返します。このやりとりは二人の個性を際立たせる、本作のハイライトでしょう。

もともとがテレビ映画なので、ジョブズが深夜のオフィスにやってくるくだりとか、ちょっと安っぽいかなという演出もあるにはありますが、トータルでは非常に面白い作品だと思います。

99年の作品なので、ジョブズがアップルに復帰し、iMacを発売した直後くらいの作品なので、低迷期を脱したAppleが再浮上し始めるというタイミングで作られています。出来れば、さらにこの先も見てみたいです。

映画『ソーシャル・ネットワーク』が面白かった人なら、おそらくこの作品も楽しめると思います。


見所チェック
  • ジョブズ役が『ER』のカーターことノア・ワイリー。
  • 「週に90時間働け!」ブラック企業なアップル。
  • 二人のダメ男っぷりも見所。



DATA-----------------------------------------------
バトル・オブ・シリコンバレー(1999/アメリカ)
監督:マーティン・バーク
原作:ポール・フレイバーガー、マイケル・スウェイン
脚本:マーティン・バーク
出演:ノア・ワイリー、アンソニー・マイケル・ホール
   ジョーイ・スロトニック、ジョン・ディマジオ
   ジョシュ・ホプキンス、ジェマ・ザンプローニャ
   ボディ・エルフマン、ジェフリー・ノードリング
   ゲラルド・マカロック、シーラ・ショウ
   マーカス・ジアマッティ、ウェイン・ペレ 他
---------------------------------------------------


at 10:08, Zhi-Ze(ジーズ), ハ行

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 10:08, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ginmakuroman2.jugem.jp/trackback/266